• 040010
  • 040010
  • 040010
  • 040010
  • 040010
  • 040010
  • 040010

ありがた迷惑/PIRATEN-BEUTE

ありがた迷惑なお宝の押し付けにも「ありがとう…」

小さな海賊たちがお宝を山分け。
でも同じ絵のペアは点数にはなりません!
どのお宝を何枚持っているか記憶しながら、自分のものにしたり、押し付けたりしましょう。
ありがた迷惑

遊び方

お宝タイルの数が最も多い人が勝ちです。
ただし、同じお宝の2枚ペアは得点になりません。
下の写真では赤丸が得点です。
ありがた迷惑

お宝の絵は12種類。
全部裏向きにして並べておきます。
時計まわりに一人ずつ、自分の番がきたら2枚のタイルをめくります。

めくったタイルは
・2枚とも自分がもらう
・1枚自分がもらい、もう1枚は誰かにあげる
・2枚とも誰かにあげる(同じ人でも、別の人でもよい)
の3択です。
ありがた迷惑

もらったタイルはお宝の絵を上にして積み重ねて自分の前に置きます。
(積み重ねている下のタイルは自分のものも、他の人のものも、見てはいけません)

お宝タイルをもらったら、必ず「ありがとう」と言いましょう!
これは小さな海賊たちの大切な決まりなのです。

(宝の地図は何枚持ってたかな?)(さっき1枚とっていたから、もう1枚押し付けよう)など、記憶を使うゲームですが、押し付けあっているうちにあやふやになったり、嬉しくないプレゼントでも「ありがとう…」というルールが面白く、シビアすぎずに楽しめます。

2人で遊ぶ場合は「猫のコバチ」に3人目のプレイヤーとして参加してもらいましょう。
ありがた迷惑

対象年齢 5歳~
プレイ人数 2~4人
プレイ時間 10分
ゲームデザイン ティム・ロガシュ/Tim Rogasch
販売価格(税込)
¥1,210
在庫状態
在庫有り
数量