• 030014
  • 030014
  • 030014
  • 030014
  • 030014
  • 030014

チャオチャオ/Ciao,ciao

つり橋を渡る探検家たち。サイコロの目のウソがバレたら、「チャオチャオ!(バイバイ!)」と落とされてしまいます!

筒の中のサイコロを振って進みますが、絶対にウソをつかないといけない目があります。
ウソが見破られないかドキドキしながら渡りきりましょう!

遊び方

1人1色、7個のコマを持ちます。
まず、全員1つだけ、スタート位置に置きます。

チャオチャオ!

筒の中のサイコロを振る

自分の番がきたら、筒にサイコロを入れて手でふさいで振ります。
出た目を確認します(筒から出さず、自分だけ見ます)。

サイコロの目は、1・2・3・4の数字と、×(バツマーク)。
出た目を宣言して、その数だけつり橋を進みます(この時、ウソの数字を言ってもかまいません)。
×が出た場合は…1・2・3・4のどれかを言わなければなりません。

チャオチャオ!

本当かウソか判断

つり橋を進んだら、その人の左隣の人からその数字が「本当」か「ウソ」か判断していきます。

<誰も「ウソだ!」と言わなかった場合>
筒を振ってサイコロの目をわからなくしてから隣に渡します。

<誰かが「ウソだ!」と言った場合>
サイコロの目をみんなに見せましょう。
・本当だったら→「ウソだ!」と言った人が落とされます。チャオチャオ!
・ウソだったら→手番の人が落とされます。チャオチャオ!
そして、ウソを見破った人のコマを宣言された数だけ進めます。

チャオチャオ!

下に落とされたコマは、もう復活することはできません。
代わりに自分が持っているコマを1つ、スタート位置にセットしましょう。

ゴールをした順に、1のマス目から置いていきます。

チャオチャオ!

ゲーム終了の条件と勝者

<誰かが自分の色のコマを3つ向こう岸にゴールした時>
そのプレイヤーの勝ちです!

<誰も3つゴールさせられなかった時>
全員が手持ちのコマがなくなるまで続けます。
2個のコマをゴールさせている人で、マスの数字の合計が大きい人が勝ちです。
この場合はゆっくりゴールしたほうが有利になります。

※自分が動かせるコマが無くなってしまっても、ゴールの自分のコマを賭けて「ウソだ!」ということができます。
ウソじゃなかったらゴールのコマが取り除かれてしまうので慎重に。

対象年齢 8歳~
プレイ人数 2~4人
プレイ時間 25~30分
ゲームデザイン アレックス・ランドルフ/Alex Randolph

 

<7月10日~8月15日までサマーセール!>
表示価格から10%OFF

※セール商品のお値引き料金確認について
「1.カートに入れる」

「2.お客様情報」

「3.発送・支払方法」

「4.内容確認」
この画面で割引価格を確認していただけます。

販売価格(税込)
¥2,400
在庫状態
売り切れ
売り切れ

関連商品

You may also like