• 040058
  • 040058
  • 040058
  • 040058
  • 040058

指感覚

微妙に異なる厚みのカードを当てる、感覚ゲーム

指感覚、ちょっとずつ違う、ゲーム

カードをさわって厚みを予想し、指定されたカードを狙ったり、協力してカードを厚みの順番に並べましょう。

1(最も薄いカード)と9(最も厚いカード)はわかりやすいですが、中間が難しい。
年齢問わず、みんなで遊べるゲームです。

5種類の遊び方が用意されています。
・基本ゲーム
・協力ゲーム
・指感覚ポーカー
・指感覚ダウト
・神経衰弱

厚みの違う9種類のカード×各4枚ずつ入っています。

遊び方・ルール

【基本ゲーム】
指定された数字のカードをたくさん取れたら勝ち。

指感覚、ちょっとずつ違う、ゲーム

カードをすべて裏向きにして、誰かが数字を指定します。
カードをさわって厚みを確かめ、1枚選びます。

指感覚、ちょっとずつ違う、ゲーム

指定の数字だったら自分の手元に縦向きに置きます。→ 2点
指定の数字と前後1違いだったら、自分の手元に横向きに置きます。→ 1点
それ以外の数字だったら、場に表向きに置きます。

数字を指定する人を交代して、繰り返します。

表向きになったハズレのカードは触ることができるので、ヒントになります。
だんだん当てやすくなりますよ。

指感覚、ちょっとずつ違う、ゲーム

【協力ゲーム】
協力して、1から9まで並べましょう!

指感覚、ちょっとずつ違う、ゲーム

1番薄いだろうカードを選び、表にします。

次の人はそのカードより次に厚いカードを狙います。

昇順になるよう順番に並べ、9まできたら、2列目にまた1から始めます。

失敗したカードは場に表向きに置いておきます(このカードはさわることができるので、ヒントになります)。

残ったカードが9枚以下なら上級者!

指感覚、ちょっとずつ違う、ゲーム

対象年齢  4歳~大人
プレイ人数  2~8人位
プレイ時間 10~ 20分
ゲームデザイン 鈴木 圭一
メーカー ちょっとずつ違う
販売価格(税込)
¥1,900
在庫状態
在庫有り
数量

関連商品

You may also like